岩手の社会保険労務士・行政書士事務所です 盛岡 北上 一関 花巻 遠野 釜石 大船渡 岩手県内どこでも対応

就業規則作成・変更

 就業規則をテキトーに作ると、のちのち労使トラブルになった時、大変な目に遭うことになります。
たとえば、勤務成績の悪い従業員を懲戒しようとする時、大雑把に規定すると適用にならないばかりか、
定めても無効になってしまいます。
 見本の丸写しも辞めましょう。たいていは労働者に有利に規定しているものばかりです。
御社の経営指針に合わせた就業規則作りが大切です。
 ここが就業規則のポイント!
      @ 不明瞭な規定は、労働者に有利になると心がけてください。
      A 労働条件を変更するには、労働者の同意が必要です。
      B 退職や懲戒については、具体的に規定することが必要です。
      C 給料規定は、客観的に合理性のあるもので、明瞭に定めます。
      D 会社の数だけ就業規則があります。就業規則の見本の丸写しは厳禁です。

補助金・助成金申請

 厚生労働省や経済産業省、県、市町村などが運営する補助金や助成金制度が多数あります。
貸付とは違って、返済の義務がないので、どんどん活用すべきです。
 補助金や助成金を受給できるかどうかは、それぞれ要件が異なりますから、まず要件をクリア
できるかできないかを確認して、場合によって、行政当局と折衝します。
 申請にあたって、取り揃える書類が非常に多いのも難点のひとつですが、当事務所でしっかり
サポートします。

労働保険・社会保険手続き

 会社の設立、社員の採用、退職、異動・変動、病気・ケガ・出産・死亡などがあった場合、労災
保険や雇用保険といった労働保険や健康保険や厚生年金保険といった社会保険の手続きが必
要になります。その煩雑な手続きを代行します。社会保険労務士が代行すると、一部の書類の
添付が免除されます。

給与計算・会計記帳代行

 労働保険・社会保険の保険料は、毎年のように変わります。社会保険については、定期改定は
もちろん昇給や降給、育児休業などを取得した場合には随時改定の手続きが必要とされます。
 当事務所にお任せしていただければ、勤怠簿(タイムカード等)、各種給与手当のデータをお預け
していただくだけで、給与計算を代行します。
 また、元国税調査官の実績(税務大学校特別修習課程修了、日商簿記2級)の経験を活かして、
会計記帳の代行も承っております。提携税理士もおりますので、安心しておまかせください。

労使トラブルの解決

 労使トラブルは未然に防止すべきですが、トラブルが生じてしまった時は感情的にならず、解決の
手順を守り、配慮義務を果たすことが肝要です。残業代や解雇予告手当、休業手当の不払いなど、
労働基準法違反になるものは、すみやかに支払いを済ませた方が得策です。
 しかし、労働条件の不利益変更、解雇、雇い止め、いじめ・嫌がらせ・パワハラなどは、労働契約法
の適用になり、民事的な労働紛争になります。多額な損害賠償を請求をされないように、しっかりとした
対策を講じます。
 当事務所では、事業主さんに代わって労使トラブルを適切に対処します。

労働基準監督署調査の立会い

 監督官は突然調査にやってきます。受忍義務があるので、拒否することができません。
運悪く、労基法や安衛法に違反していた場合には、是正勧告書が出されますが、労基署から出され
た勧告を一つ一つ調査を行い、改善の方向を決めます。
 一番多く指摘されるのは労働時間や残業代ですが、御社の経営状態に合わせて解決策を
提示いたしますし、今後の残業代対策、労働時間の改善などについても、当事務所が監督署
に赴いて、折衝いたします。
納得のいかない勧告については、不服申し立てを行います。